新規登録 ログイン

小瀧俊治 ピアノサロンコンサート with 山口整萌

開催期間
  • 2019年 5月10日 18:30~ 9日 18:00
場所
東京都
価格
終日 ¥3,500/日(会員 ¥3,000/学生 ¥2,500)

チケットの購入手続きをする

小瀧俊治
ピアノサロンコンサート

ゲスト:山口整萌(尺八・篠笛)

▼プログラム(ピアノ)

D.スカルラッティ
ソナタ ホ長調 K.380 L.23
F.シューベルト
4つの即興曲 op.90 D899より
J.S.バッハ=ブゾーニ
シャコンヌ ニ短調 BWV1004(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番より)

▼尺八・篠笛×ピアノ
G.ホルスト
ジュピター
J.S.バッハ
主よ人の望みの喜びよ
F.シューベルト
アヴェ・マリア
A.ピアソラ
リベルタンゴ

※曲目、曲順は変更になる場合がございます。

小瀧 俊治 Toshiharu Kotaki(ピアノ)

宮城県仙台市出身。東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。在学中特待奨学生。2010年度、同大学ティーチングアシスタントを務める。第13回上齋原ピアニストキャンプ、エモリー賞(最高位)受賞。翌年、米エモリー大学(アトランタ)に招かれピアノリサイタルを行う。第17回彩の国埼玉ピアノコンクールF部門、特別奨励賞、彩の国埼玉ピアノコンクール賞。第5回東京芸術センター記念ピアノコンクール感動賞。第18回ABC新人コンサートオーディション合格、ザ・シンフォニーホールにて演奏会に出演。第14回コンセール・マロニエ21第1位。第2回FUGA国際音楽コンクール金賞その他多数のコンクールで上位入賞を果たす。全国各地で活発なソロ活動を行う他、伴奏、室内楽奏者としても数多くのアーティストと共演を重ねている。また2013年よりToshlのソロライブサポートメンバーとして、数多くのライブに出演するなど、近年はクラシックのみならず活動は多岐に渡る。自身がCD/DVD演奏と解説の執筆、楽譜の校訂を務めた『スローで覚える!超絶クラシック・ピアノ・レパートリー』(DVD付)、『CDに合わせて弾く!超絶技巧の名曲クラシック・ピアノ』(両手、左手のみCD2枚組付)の2冊が株式会社自由現代社より出版されている。2015年12月ソロデビューアルバム『小瀧俊治 LIVE SELECTION 1~PIANISM~』、『小瀧俊治 LIVE SELECTION 2~ROMANTIC~』を2枚同時リリース。2018年からは528Hz尺八・篠笛アーティストの山口整萌と共に、専用に調律された楽器で演奏する528Hzピアニストとしての活動もスタートし、「ピアノ尺八528マリアージュ監修:順天堂大学医学部 小林弘幸教授」(テイチクエンタテインメント)、「ぐっすり眠れる528HZ CDブック」(トランスワールドジャパン)、「聴くだけで疲れがとれる 自律神経リセット CDブック」(ポプラ社)がリリースされている。その他フルートとホルンによるユニットura*coco 2nd Album『GIFT』/配信限定シングル『Whispers of the Angels』~天使たちの囁き~ 、バリトン井上雅人1st Album「Elämälle 人生に」、アルソ出版「THE FLUTE Style vol.3 (CD)」等出演作品が数多くリリースされている。

《Official Website》https://www.toshiharukotaki.com

山口 整萌 Seimo Yamaguchi(尺八・篠笛)

学生の頃より洋楽に目覚め、単身N.Yに渡る。その後、様々なジャンルの音楽やアート、人種や考え方に触れる内に日本人の持つ独特の文化や感受性の高さ、奥深さに改めて気付き自らのオリジナリティーを求め帰国後、和楽の門を叩く。数年後、家元より尺八、篠笛を伝授され「整萌(せいも)」の名を授かる。2011年よりソロとしての活動を本格化させ、単独フランスツアーやドイツツアー、アフリカ公演を行い、日本のみならず海外にも活動の場を広げ高い評価を得る。2017年、528Hz(ヘルツ)の持つ可能性に肝銘を受け、エイコン・ヒビノ氏に師事する事となる。2018年には自身メジャーデビューアルバムとなる「ピアノ尺八528マリアージュ監修:順天堂大学医学部小林弘幸教授」をリリース。現在、528Hzピアニスト小瀧俊治と共に、世界で初めて528ヘルツに調律された尺八・篠笛を手に活動中。

《Official Website》http://seimoyamaguchi.jp



発行者情報

株式会社オトボトケ 場所:東京都

イベント運営会社情報